プロフィール
あきのこ
ブログ運営者
転妻&在宅ワーカー。
小5の息子ソウと夫の3人暮らし。

ソウの希望により、中学受験から高校受験へ変更。

現在、Z会中学受験コース(算数)、Z会小学生コース専科「作文」、「すらら(小中5教科コース)」を受講中。

中学受験・高校受験対策などの情報を収集・共有したいと思います♪
カテゴリー

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」を3ヶ月でやめた理由【体験談&口コミ】

当ページにはPRが含まれています。

2024年4月から、Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生の受講をスタートしました。

が、

3カ月間取り組んだところで、一旦受講を停止することにしました。

最初に言っておきますと、適性検査の講座は「さすがZ会」と思う内容でした!

公立中高一貫校の受検を検討しているなら、受講をオススメしたいです。

みみこ

じゃあ、どうして停止したの?

あきのこ

受検しないのも理由の1つだけど…

この記事では、Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座の内容紹介と正直すぎる感想、我が家ならではの受講停止の理由まで、詳しくお伝えします!

Z会小学生コース(3~6年)のPR

Z会小学生コース(3~6年)とは…

5教科(国算理社英)+プログラミング学習、英語、目的別講座から必要な教科を組み合わせて受講できるZ会の通信教材。

目的別講座」とは、小学生コース専科の4講座のことです。
思考・表現力(3,4年)
作文(5,6年)
公立中高一貫校 適正検査(5,6年)
公立中高一貫校 作文(6年)
本科を受講していなくても、専科だけでも受講可能です。

Z会小学生コースの主要5教科・目的別講座は紙の教材で学びます。

英語・プログラミング学習はスマホ or タブレット or PCが必要。

プログラミング学習は、本科を1教科でも受講していれば追加費用なしで受講できます。

小5・小6の「英語」は、外国人講師によるオンライン英会話レッスン(月1回)が付いているのがおすすめポイント☆

小学生コースの教科やレベル変更、途中解約はウェブ上で簡単にできます。

【小学生コースの海外受講について】
海外住所への紙教材発送サービスは2024年度末で終了します。ご注意ください。

【我が家のZ会受講歴】

  • 2019月4月~2020年1月:Z会幼児コース受講(途中解約)
  • 2021年4月~2022年3月:Z会小学生タブレットコース2年生受講・修了
  • 2022年4月~2023年1月:Z会中学受験コース3年生(4教科)受講・修了
  • 2023年2月~:Z会中学受験コース4年生(4教科)受講
  • 2023年6月:Z会中学受験コース4年生「算数」を『最難関レベル』に変更
  • 2023年10月:Z会中学受験コース4年生「算数」のみに変更(国理社は中止)
  • 2024年1月:Z会中学受験コース4年生「算数」修了
  • 2024年2月~:Z会中学受験コース5年生「算数」継続受講
  • 2024年4月~:Z会小学生コース専科「作文(小5)」、「公立中高一貫校 適性検査(小5)」受講
  • 2024年7月:Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査(小5)」受講停止
\ 資料請求でお試し問題もらえます /
Z会の通信教育 小学生コース
  • 小学生コース 小5 or 小6の資料請求で、「作文」「公立中高一貫校 適正検査」「公立中高一貫校 作文」の資料ももらえます。
目次

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」はどんな講座?

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」はどんな講座?

Z会小学生コースには、本科(主要5教科)と専科があります。

「公立中高一貫校 適性検査」は、Z会小学生コース専科の中でも小5・小6を対象とした目的別講座のひとつです。

あきのこ

Z会の公立中高一貫校受検対策講座のひとつです

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のカリキュラムと学習の流れについて簡単にご紹介しますね。

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生のカリキュラム

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生のカリキュラムは以下のとおりです。

身につく力テーマ
4月
1回目
課題解決力話し合う・説明する(1)
4月
2回目
教科基礎力生き物のようす
5月
1回目
情報整理・運用力地図を読み取る
5月
2回目
教科基礎力計算のきまりとくふう
6月
1回目
表現力いろいろな文書を作る
6月
2回目
教科基礎力天体の動き・天気の変化
7月
1回目
課題解決力道順を考える・行動計画を立てる
7月
2回目
論理的思考力きまりにしたがう
8月
1回目
教科基礎力漢字・言葉の知識(1)
8月
2回目
教科基礎力ものの性質
9月
1回目
教科基礎力環境問題
9月
2回目
情報整理・運用力複数の情報をまとめる(1)
10月
1回目
課題解決力話し合う・説明する(2)
10月
2回目
情報整理・運用力グラフや表を読み取る
11月
1回目
教科基礎力食料問題
11月
2回目
教科基礎力図形の性質
12月
1回目
教科基礎力漢字・言葉の知識(2)
12月
2回目
情報整理・運用力身のまわりの科学
1月
1回目
教科基礎力日本のすがた
1月
2回目
論理的思考力結果を予想する
2月
1回目
教科基礎力昔と今のくらし
2月
2回目
論理的思考力実験方法を考える
3月
1回目
情報整理・運用力統計資料を読み取る
3月
2回目
情報整理・運用力複数の情報をまとめる(2)
Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生のカリキュラム

さまざまなタイプの適性検査に対応できるよう、教科をまたいで幅広く学べるカリキュラムです。

\ 小6のカリキュラムはこちらで確認 /
Z会「公立中高一貫校 適性検査」対策講座

また、通常学習の他に、5年生では8月号・12月号・3月号に難関校対策の特別回が実施されます。

以下の学校を受検する予定なら、Z会「公立中高一貫校 適性検査」特別回に取り組むことをオススメします。

茨城県茨城県立水戸第一高等学校附属中学校
茨城県立土浦第一高等学校附属中学校
茨城県立並木中等教育学校
埼玉県さいたま市立浦和中学校
千葉県千葉県立千葉中学校
千葉県立東葛飾中学校
東京都東京都立小石川中等教育学校
東京都立武蔵高等学校附属中学校
東京都立桜修館中等教育学校
東京都立三鷹中等教育学校
東京都立大泉高等学校附属中学校
東京都立両国高等学校附属中学校
東京都立南多摩中等教育学校
東京都立立川国際中等教育学校
千代田区立九段中等教育学校
神奈川県横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校
横浜市立南高等学校附属中学校
長野県長野県屋代高等学校附属中学校(※)
京都府京都市立西京高等学校附属中学校(※)
長崎県長崎県立佐世保北中学校(※)
長崎県立長崎東中学校(※)
長崎県立諫早高等学校附属中学校(※)
宮城県宮城県立宮崎西高等学校附属中学校(※)
特別回受講が推奨される学校一覧(2024年7月現在)
  • (※)の学校は、特別回の取り組みは必須ではありませんが、より万全に対策したい場合に推奨します。

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生の学習内容

Z会の「公立中高一貫校 適性検査」講座の1ヶ月の学習内容は以下のようになっています。

5年生の4月~9月は、学習回数2回+添削問題1回になります

第1回学習
(40分)
カリキュラムのテーマに沿って学習。
第2回学習
(40分)
カリキュラムのテーマに沿って学習。
添削問題
(30分)
添削問題に取り組み、提出。
9月までの学習内容
ソウ

テスト含めて月3回だよ

5年生の10月~3月は、学習回数3回+添削問題1回になります。

第1回学習
(40分)
カリキュラムのテーマに沿って学習。
第2回学習
(40分)
カリキュラムのテーマに沿って学習。
実践演習
(40分)
カリキュラムのテーマに沿って復習。
添削問題
(30分)
添削問題に取り組み、提出。
9月までの学習内容

学習時間の目安は「40分」ですが、ソウは大体30分~1時間位かかっていました。

個人差があるので、もっと早く終わる子もいるだろうし、苦手な単元が絡んでいると、もっとかかる場合もあるかも…。

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」5年生の受講費用

Z会「公立中高一貫校 適性検査」5年生の2024年度の料金は以下のとおりです。

1ヶ月あたりの料金12ヶ月の合計金額
毎月払い3,500円42,000円
6カ月一括払い3,325円39,900円
12カ月一括払い2,975円35,700円
Z会「公立中高一貫校 適性検査」5年生料金(2024年度)
みみこ

12ヶ月一括払いにすると1ヶ月あたり3,000円切るんだね!

Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座の学習の進め方

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」学習の進め方

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」講座の1回ごとの学習の進め方を詳しくご紹介します。

Z会公式サイトでも見本として載っている「公立中高一貫校 適性検査 5年生・6月号(第2回 天体の動き・天気の変化)」のテキストで説明しますね。

5年生6月号・第2回は「教科基礎力」といって、小学校で学習した知識を活用して取り組む回です。

Z会「公立中高一貫校 適性検査」5年生の学習の流れは、以下のとおりです。

学習の流れ
  • リンクをクリックすると、学習ステップに直接ジャンプできます☆

それぞれ、どんな風に学習するのか見てみましょう。

1. 解いてみよう!→ 学習テーマのイメージを把握

1. 解いてみよう!→ 学習テーマのイメージを把握

適性検査講座は、「解いてみよう!」という導入問題から始まります。

この回の学習テーマは「天体の動き・天気の変化」なので、天気に関する導入問題が出されていますね。

Z会公式サイトによると、この導入問題には「これから取り組む問題のイメージをつかむ」目的があるそうです。

ソウ

天気の勉強ってことは、タイトル見ればわかるけどね!

実際に取り組んでみて、この導入問題は「学習前のウォーミングアップ」に感じました。

ソウは、教科書で習った基礎知識を活用して仮説を立てていましたよ。

あきのこ

日本の雲が西から東に移る、という知識を活用させる問題ですね

2. ココがカギ → 大事なポイントをおさえる

2. ココがカギ → 大事なポイントをおさえる

導入問題に取り組んだ後、学習本番前に大事なポイントをおさえておきます。

5年生6月号・第2回「天体の動き・天気の変化」では、太陽の動きや気象衛星の画像を読み取る問題に取り組むことがわかります。

3. 例題 → 解答を導くポイントを段階的に考えるステップ問題

3. 例題 → 解答を導くポイントを段階的に考えるステップ問題

5年生6月号・第2回「天体の動き・天気の変化」では、例題が3問用意されていました。

ちなみに、5年生6月号・第2回の例題1はコチラ。

鉛筆で書きこんでいてスミマセン

例題1問につき、「ステップ問題」が2~3問あります。

例題の解答を導くために、どんなポイントをおさえる必要があるか、ステップ問題を解きながら段階的に整理します。

あきのこ

5年生6月号・第2回には、例題3問、合計7問のステップ問題がありました

4. 例題の解答 → ポイントを整理して記述する

4. 例題の解答 → ポイントを整理して記述する
いつもソウの字が汚くてでスミマセン…
あきのこ

皆さま、読めますか…?

例題のステップ問題に取り組み、解答に書くべきポイントが揃ったら、例題の解答欄に記述します。

これを例題1~3まで繰り返します。

ソウの解答は模範的な文章ではないけれど、大事なポイントは含まれていました。

ちなみにZ会の解答例は「かげができる方位は北で、かげの長さは朝に比べて短い。」でした。

シンプルでわかりやすいですね。

Z会の「公立中高一貫校 適性検査」の解答・解説冊子には、「採点の仕方」が載っています。

得点・減点などの採点基準がわかるので、自分の解答に足りなかったもの、いらなかったものがハッキリします。

5. 添削課題の提出

Z会「公立中高一貫校 適性検査」の添削問題の解答用紙はA3サイズ(両面)です。

問題の難易度は…

教科基礎力は、小学校の学習内容をしっかり理解できていれば難しくありません。

一方、表現力などが問われる記述問題は、ポイントをおさえるだけでなく、筋道立ててしっかり伝わる文章を書く必要があります。

ポイントがわかっていても、「採点者に伝わる文章を書く」「得点できる文章を書く」という意味で、小学生には記述問題は難しいと思います。

模範解答を参考にしたり、何度も書き直したり、記述の経験を積んでいくことで、得点できる解答を書けるようになっていくのでしょうね。

ちなみに、Z会側が答案の提出を確認した後に、Z会マイページで解答解説を見ることができるようになります。

あきのこ

復習する」の「」から解答解説を確認できます

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」の添削結果

ソウの解答用紙はブログに載せられないのですが(本人の許可が得られませんでした)、

Z会「公立中高一貫校 適性検査」の添削結果の雰囲気をお伝えしますね。

添削結果はZ会マイページでも確認できる

添削結果は郵送で返送されてきますが、保護者向けZ会マイページの「添削問題・成績」ページでも確認できます。

専科答案提出状況」ページで答案の状況が「添削済」になっていたら、リンク先で添削済み解答用紙の画像を見ることができます。

スマホでも添削済み解答用紙の確認はできますが、画面が小さくて文字が読みにくいです。

なので、PC・タブレットで確認するか、郵送で届く添削結果を待つといいと思います。

添削コメントは具体的でわかりやすい

ソウの実際の解答用紙を載せられないのですが…(凡ミスしたから恥ずかしいとのこと)

解答用紙の右側に、てんさく先生が使用する記入スペースがあるんです。

問題ごとの記入スペースに、てんさく先生からのコメントが書かれていました。

合っている問題は褒めてくれて、マイナス点があった問題は「どこに着目すべきか」「何に気をつけるか」などがわかりやすく説明されていました。

あきのこ

復習ポイントがわかりやすいです!

郵送で添削済みの解答用紙と成績表が戻ってくる

Z会「公立中高一貫校 適性検査」の成績表の一部

郵送では、添削済みの解答用紙と一緒に成績表(A4サイズ1枚)も送られてきます。

上の画像は、成績表の一部です。(成績がわかる部分はソウの許可が得られませんでした)

あきのこ

成績表もZ会マイページの「添削答案成績」で見ることができますよ

成績表には、大問ごとの目標得点率本人の得点率今後の学習に向けたアドバイスなどが書かれています。

成績表のアドバイスは大問全体に関するアドバイスです。

解答用紙のてんさく先生からのコメントの方が、各問題について書いてあるので具体的でわかりやすいです。

なので、ソウは成績表をチラッと見て終わりました。。。

冊子「提出課題 答えと考え方」が翌々月の教材と一緒に届く

Z会公立中高一貫校 適性検査の冊子「提出課題 答えと考え方」が翌々月の教材と一緒に届く

Z会マイページでも解答解説を見ることはできますが、「提出課題の答えと考え方」という紙の冊子も後日郵送で届きます。

この冊子は届くのが遅くて…翌々月の教材に同封されて届くんです。

例えば、5月の提出課題の答えと考え方の冊子は、7月の教材と一緒に届くんです。(6月下旬頃ですね)

解答解説はマイページでも確認できるし、届くのが遅いし、この冊子の分、受講料金を安くしてもらえたらいいのに…と個人的には思ってしまいます(^^;;

でも、子どもが自分で好きな時に復習しやすいというメリットはありますね。

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のメリット・おすすめポイント

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のメリット・おすすめポイント

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のメリット・おすすめポイントをお伝えします。

メリット・おすすめポイント
  • 解答を導くための段階的な考え方を学ぶことができる
  • 採点基準が明確なので、適性検査の望ましい解答方法が身につく
  • 5年生でも実際の適性検査の問題が出題され、実戦演習ができる
  • さまざまなタイプの適性検査の問題に取り組むことができる

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」は、さまざまな適性検査の出題傾向を知ることができます。

適性検査でどのように採点されるか、採点基準や書き方のポイントも教えてもらえます。

適性検査に必要な教科基礎力を養いつつ、実際の適性検査のような形式の良問が用意されているので、公立中高一貫校の受検を考えているならオススメの講座です。

ただし、個人的に感じたデメリット…というか微妙に感じたポイントがあるので、そちらも正直にお伝えします。

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のデメリット

Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査」のデメリット
デメリット微妙なポイント
  • 練習問題が少ないので、他教材と併用する必要がある
  • 中学受験対策をしていると「教科基礎力」の内容が重複するかも
  • 教材の質は良いが、学習量が少ないので割高に感じる

我が家は公立中高一貫校の受検をしたことがないので断言はできませんが…

もし、うちのソウが公立中高一貫校の受検をすると仮定した場合、「Z会の適性検査の講座だけで合格できそう!」とは思えないです。。。

理由としては、教材の質は良いのですが、演習量が少ないからですね。

「教科基礎力」は、学校の勉強とこの講座だけで適性検査対策とするには、学習量が不十分という印象です。難易度もやや低めかと。。。

「課題解決力」や「情報運用力」など、適性検査特有の問題形式に慣れるためのオリジナル問題は、さすがZ会!と思う質の良さです。

段階的に考えさせる構成や、採点基準のポイントや減点になる例など、、、適性検査に特化した対策は抜け目なく素晴らしいです。

公立中高一貫校を受検するなら、Z会の適性検査の講座は受講する価値があると思います!

ただし、Z会だけで十分とは言えないかな~と。。。やはり量的に。

我が家のソウの場合は、Z会適性検査の学習と添削課題含めて、すべて3日で終わらせていました。。。

復習を入れても、4日か5日程度かな…。

本当に公立中高一貫校を受検するとしたら、学習量が少なくて不安になりそうです。

受検する場合は、Z会の適性検査講座だけでなく、他の教材や塾を併用した方が良さそうだと思いました。

Z会は、小学生コース(ハイレベル)を同時に受講することを勧めていますね。

個人的には、Z会中学受験コース4年生「理科」の要点集中プランも併用に良いのでは?と思います。

ただ、Z会中学受験コースを受講しないとバックナンバーを取り寄せられないんですよね。。。うーん、、、ご参考まで。。

Z会中学受験コースのPR

我が家も受講しています(^^)

最難関中学・難関中学向けの中学受験コース。

小3から本格的な中学受験対策が開始できる数少ない通信教材。

国算理社の1~4教科を自由に組み合わせて受講可能。

教科・プラン変更、途中解約もウェブで簡単にできます。

資料請求でもらえるお試し教材は一見の価値あり!

【我が家のZ会受講歴】

  • 2019月4月~2020年1月:Z会幼児コース受講(途中解約)
  • 2021年4月~2022年3月:Z会小学生タブレットコース2年生受講・修了
  • 2022年4月~2023年1月:Z会中学受験コース3年生(4教科)受講・修了
  • 2023年2月~:Z会中学受験コース4年生(4教科)受講
  • 2023年6月:Z会中学受験コース4年生「算数」を『最難関レベル』に変更
  • 2023年10月:Z会中学受験コース4年生「算数」のみに変更(国理社は停止)
  • 2024年1月:Z会中学受験コース4年生「算数」修了
  • 2024年2月~:Z会中学受験コース5年生「算数」継続受講
  • 2024年4月~:Z会小学生コース専科「作文(小5)」、「公立中高一貫校 適性検査(小5)」追加受講
  • 2024年7月:Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査(小5)」受講停止
\ 資料請求でお試し問題もらえます /
Z会中学受験コース 公式HP

Z会「公立中高一貫校 適性検査」を3ヶ月でやめた2つの理由

我が家がZ会「公立中高一貫校 適性検査」を3ヶ月でやめた理由

我が家が3ヶ月で「公立中高一貫校 適性検査」講座をやめた理由は2つ。

  • 学習量が少ないので、割高感があった
  • Z会中学受験コースで既習の内容がカリキュラムに見受けられた(教科基礎力)

1つめの理由:学習量が少なくて割高感があった

デメリットでも述べた通り、ソウは「公立中高一貫校 適性検査」講座1ヶ月分の教材・課題を3日で終わらせてしまうんです…。

我が家は毎月払いなので月額3,500円。つまり…学習1回あたり約1,167円…?

内容としては、1回の学習で1,167円以上の学びがあるとは思うけれど、、、

Z会中学受験コース(トータル指導プラン)と比較すると、学習量的にかなり割高な気がしてしまって…。

貧乏症でスミマセン…

ソウ

Z会中学受験コースがボリュームすごすぎなんだよ!

2つめの理由:Z会中学受験コースで既習の学習内容が多かった

Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座の5年生のカリキュラムを見ると、「教科基礎力」が半分ほどを占めています。

ももこ

適性検査では各教科の基礎学力が大事ということがわかるね

「教科基礎力」の学習内容を見て、ソウが一言。

ソウ

これ、3年生の時に中学受験コースでやったね

そうなんです。。。

Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座の「教科基礎力」は、ソウにとってはZ会中学受験コースで既に学習済みの内容が多かったのです。

カリキュラムを確認すると、「これもこれも、中学受験コースで学習した内容だな…」とわかる単元がいくつもありました。

もちろん、既習の単元があってもいいんです。

ふりかえり学習も大切です。

でも、復習となる内容が多いと、我が家としては「公立中高一貫校 適性検査」講座がやっぱり割高に感じてしまって。。。(あくまで我が家の感想です)

既に中学受験向けの学習をしている場合は、教科基礎力の内容が重複していて、少し簡単に感じるのでは?と思います。

あきのこ

Z会オリジナル問題は良問なのですが…

逆に考えると、

それまで全く中学受験対策をしてこなかった子が、初めてZ会「公立中高一貫校 適性検査」講座を受講するのなら、学習内容や量はちょうど良いかもしれません。

適性検査の雰囲気をつかんで、少しずつ学習内容の難易度を上げて、学習量も徐々に増やしていくには、Z会の講座はピッタリだと思います。

慣れてきたら、他の教材も追加した方がいいと思いますが…

今後の適性検査対策学習について

さて。

我が家の今後の適性検査対策の学習はどうしましょうか…。

受検しない我が家が「公立中高一貫校 適性検査」の受講を決めたのは、適性検査対策のような学習が、大学受験やその後の将来に有効だと判断したからでした。

経緯はこちらの記事に書いてあります。

段階的に考え、ポイントを整理する方法の重要性は、3カ月のZ会「公立中高一貫校 適性検査」講座でおおまかに学ぶことができました。

そういった学習は、続けていきたいと思っています。

我が家も、公立中高一貫校を受検するのであれば、Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座を(割高と思いつつも)継続受講していたと思います。

学習量は他教材で補強すればいいし、Z会はメイン教材 兼 学習のペースメーカーとしても使えますので。

ですが、受検予定のない我が家には贅沢な講座に感じたので、受講を停止しました。

興味のあるテーマの時だけ、一時的に受講再開するかもしれませんが…

りりこ

停止・再開もZ会マイページで気軽にできるから便利だね♪

ちなみにソウは、Z会の作文講座(5年生)は継続しています。

Z会中学受験コース5年生「算数」も継続しています。

作文と算数以外で、ソウが取り組んでみたい適性検査対策の学習分野は…

資料問題」!

というわけで、東京学参の問題集を購入しました♪

まだ取り組んでいないのですが、構成はこんな感じです。

  • 10パターンの資料問題がある(グラフや表はもちろん、地図や実験結果など)
  • 各資料問題ごとに例題があり、着眼点・考え方・解き方を学ぶ
  • 各資料問題ごとに、練習問題が4~6問用意されている

例えば、グラフ資料の例題では、複数グラフのどこに着目するか、どのように読み取る必要があるか、丁寧に説明されています。

正直、Z会のテキストの方が読みやすいですが…

とりあえずは、この資料問題の問題集をゆっくり取り組んでいきます。

1,320円で盛りだくさんな問題集♪

気に入ったので、「生活と科学編」も購入しようか検討中です。

我が家は受検しないし、Z会中学受験コースと重複する内容が多かったので、Z会「公立中高一貫校 適性検査」講座を割高に感じて停止しましたが、

受検するなら、適性検査特有の出題傾向や考え方、解き方をわかりやすく学べるZ会「公立中高一貫校 適性検査」講座は超オススメです!

資料請求でおためし教材がもらえますが、正直ちょっとした雰囲気しかわからないかも…。

1ヶ月だけの受講も可能ですし、休会や解約もマイページ(ネット)で簡単にできます。

Z会「公立中高一貫校 適性検査」は、実際に受講して、適性検査対策の雰囲気をみてほしい良質な講座です♪

Z会小学生コース(3~6年)のPR

Z会小学生コース(3~6年)とは…

5教科(国算理社英)+プログラミング学習、英語、目的別講座から必要な教科を組み合わせて受講できるZ会の通信教材。

目的別講座」とは、小学生コース専科の4講座のことです。
思考・表現力(3,4年)
作文(5,6年)
公立中高一貫校 適正検査(5,6年)
公立中高一貫校 作文(6年)
本科を受講していなくても、専科だけでも受講可能です。

Z会小学生コースの主要5教科・目的別講座は紙の教材で学びます。

英語・プログラミング学習はスマホ or タブレット or PCが必要。

プログラミング学習は、本科を1教科でも受講していれば追加費用なしで受講できます。

小5・小6の「英語」は、外国人講師によるオンライン英会話レッスン(月1回)が付いているのがおすすめポイント☆

小学生コースの教科やレベル変更、途中解約はウェブ上で簡単にできます。

【小学生コースの海外受講について】
海外住所への紙教材発送サービスは2024年度末で終了します。ご注意ください。

【我が家のZ会受講歴】

  • 2019月4月~2020年1月:Z会幼児コース受講(途中解約)
  • 2021年4月~2022年3月:Z会小学生タブレットコース2年生受講・修了
  • 2022年4月~2023年1月:Z会中学受験コース3年生(4教科)受講・修了
  • 2023年2月~:Z会中学受験コース4年生(4教科)受講
  • 2023年6月:Z会中学受験コース4年生「算数」を『最難関レベル』に変更
  • 2023年10月:Z会中学受験コース4年生「算数」のみに変更(国理社は中止)
  • 2024年1月:Z会中学受験コース4年生「算数」修了
  • 2024年2月~:Z会中学受験コース5年生「算数」継続受講
  • 2024年4月~:Z会小学生コース専科「作文(小5)」、「公立中高一貫校 適性検査(小5)」受講
  • 2024年7月:Z会小学生コース専科「公立中高一貫校 適性検査(小5)」受講停止
\ 資料請求でお試し問題もらえます /
Z会の通信教育 小学生コース
  • 小学生コース 小5 or 小6の資料請求で、「作文」「公立中高一貫校 適正検査」「公立中高一貫校 作文」の資料ももらえます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次